日本医療ガス学会

東京駅のドーム天井
東京駅のドーム天井

先日のHOSPEXから二日しかたっていませんが、どうしても聞きたいセミナーが日本医療ガス学会にて行われるのを聞きまして日帰りの上京となりましたが東京駅ステーションコンファレンスへと行ってまいりました。今回のセミナーで勉強したかったのは医療用の分野で使用される水素ガスについての件です。(演題:「医療用ガスとしての水素ガスの可能性」)巷では水素水なるものがコンビニ等で販売されており水素に対して馴染みがあるかもしれませんが、我々ガスを扱う商売をしている者としては、可燃性ガスの水素を治療に使うと聞けば使用環境等につきとても興味深く詳しく聞きたい欲求が生まれます。実際に内容を聞いたところ、非常に低濃度で患者さんには使用するようでしたから使用環境への配慮はそれほど気にすることはないようですが、患者さんへの効果は思った以上にあるようでしたから今後の研究の進展が期待されると感じました。水素ガスの医療分野での使用につきましては引き続き情報収集をする予定です。

医療関連サービスマーク,りょうさい会